ブログ 暮らし

脇役だけど主役級においしい亀田製菓のお菓子をご紹介します!!

突然ですが、お店で見かけたら絶対買ってしまうお菓子ってありませんか?

わたしには2つあります。
うす焼白い風船です。

2つに共通しているものはなにかわかりますか?

どちらも亀田製菓のお菓子ということです。

亀田製菓の主役のお菓子といえば、、、
柿ピー
ハッピーターン
でしょうか。

ただ、さきほどあげたうす焼白い風船は主役にもなれるほどの実力を持っているのです。

【絶対にお店に売ってたら絶対に買ってしまう】ほど
バチクソにおいしいうす焼と白い風船にスポットをあてたいとおもいます。

スポンサーリンク

亀田製菓のBetter For You

まずは、亀田製菓さんがどんなコンセプトで
商品をつくっているのか知ることからはじめましょう。

おいしいものには、人を笑顔にするちからがあります。

その笑顔がもっと広がっていくように

亀田製菓は「こころ」と「からだ」を両輪に

みんなの日常に寄り添う商品をお届けします。

亀田製菓の公式サイトより

コンセプトを知ることでより味わいぶかく食べることができます!
(おまえさん、誰だよっっっ)

騙されたと思って食べてみてほしいお菓子

さっそく紹介したいとおもいます。

うす焼

味はサラダ味とえび味の2種類。
期間限定でのり塩味が販売中です。

亀田製菓公式サイトより

うす焼はなんといってもパリパリ食感がウリです。
サラダ味が定番ですが、わたしがオススメしたいのは “えび”味です。

パリパリ感とえび風味のバランスが絶妙なんです。

パリえびパリえびパリえび

パリえびパリえびパリえび

口の中で永遠ループがおきます。

なんといっても憎らしき点がひとつあります。
ひと口サイズということ。
500円玉の2まわり大きくしたサイズ感なので

パクッ

パリえびパリえびパリえび

パクッ

パリえびパリえびパリえび

パクッ

パリえびパリえびパリえび

あっという間に1パック食べ終わります。

この記事もうす焼を食べながら書いているのですが
案の定、ここを書いてる段階で1パック食べ終わりました、、。

とまらんです、、口に運ぶ手がとまらんのです。

伝わります?
伝わってほしい。
(擬音ばっかで伝わるわけないだろっ)

白い風船(チョコ)

このお菓子知っている人いるでしょうか?

先日、ふと食べたくなって
近所のお店で探してもどこにもなくて

「なんでこんな美味しいお菓子を販売してないんじゃ〜」
と親に頼んで送ってもらったほどです。(地元は北海道です)


地域によって取り扱いがないそうです。
(関東圏では販売していないもよう、、)



ハイハインって赤ちゃんのお菓子ありますよね?
これをつくってるのも亀田製菓なんです。

そのハイハインを応用して子どもから大人まで食べれるお菓子となったのが
「白い風船」でございます。

まっしろなソフトせんべいにチョコクリームをはさんだお菓子

とてもシンプルでしょ?

ただこれがバチクソにおいしいんですよ。
これもバランスが絶妙にいいんです。
ソフトせんべいだけだと味がないところにチョコクリームがちょうどよく口に溶け込んでくるんですわ。

なんならソフトせんべいが唇にひっつく感じもたまらんようになってきます。

乳酸菌がプラスされているので、子どもにもおすすめのお菓子です。

味は2種類あります。
・ミルクチョコレート
・チョコクリーム

わたしはチョコクリームが大好きでございます。

好きを追求せよ

自分にとっておいしいと思えるものに出会えると幸せがあふれます。
手にとったとき、いつ食べようかと考えるとき、ひと口目を食べたときの幸福感、、、
その瞬間その瞬間が自分を満たすもっとも大事なことなのです。

なんだよ、そんなんで幸せとか言ってんだよ!
っていう声が聞こえそうですが

小さい幸せの積み重ねが心を満たしていくのです。

自分にとっての “好き” をこれからも見つけていきたい。

タイトルとURLをコピーしました